30代にするべきこと

おはコンにちは!きつねです!

一年って本当に早くてついこの間20歳になったばかりだと思っていたのにもうアラサーになってました

30代は地位、力、知恵、キャリアも形成されてきて自分のこれからの人生、やりたいことを実現できる重要な時期です。

「30代を無駄に生きるな」松永茂久氏の本を最近読みました。

30代を生きるコンパスになる本でしたので紹介させていただきます。

「現在地を確認する」

目標を持つ、営業で数字を達成するということは皆さん出来ていたかと思いますが、現在地を把握することは意外としてなかったんじゃないでしょうか?

現在地を把握することで自分のスキルや力を見極め次の行動(たとえば転職や独立)などの選択をすることができます。自分の選択を増やすためにも現在地を分析してみましょう

(就活の時に自己分析したのは楽しかったなぁ)

「付き合う人を選ぶ」

これは誰とでも仲良くなる必要はないということです。会社員をしていて上司と仲良くする必要はないかと言われるとそれは違いますし、最低限は仲良くしてなくてはいけないと思いますが、

好きな人と過ごす時間を増やして、嫌いな人と過ごす時間は減らしましょう。

嫌いな人はあなたの人生を蝕んできます。というのもその人と一緒にいない時間もその人のことを考えてイライラするからです。(愚痴を言ったり、頭痛に悩まされたり)

人生は短いです。嫌いな人と過ごしてる時間はありません。好きな人と多くの時間を過ごした方が幸せになれます。

「周りの人を動かす力をつける」

プレーヤーとマネージャーの違いですね。30代になり部下を持つキャリアにつく方もいるでしょう。

人を動かす力を養っていれば、自分の行動、仕事の幅が広がります。

また人をうまく動かせる人には周りにいい人材が集まってきます。いい人材が集まるチーム、コミュニティはまたいい人材、アイディアが集まってきて良い循環がおきます。

読んでいただいてありがとうございます
それでは、皆さんの生活が少しでも豊かになりますように。(#^^#)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。