後悔しない住宅ローンの選び方!【人生最大の買い物】

おはコンにちは!きつねサワーです!

 

今回は元金融マンの僕が後悔しない住宅ローンの選び方!を説明したいと思います。

この記事はこんな人におススメ!

・これから住宅を購入したいと考えている人

・今の住宅ローンに満足していない人

・住宅ローンの基本を知りたい人

住宅の購入は人生で最大の買い物ですよね。ほとんどの人が人生で一番高い買い物になると思いますので絶対に失敗したくないですよね!

 

しかし、

マイホームはいろいろ考えて買うor建てる、けれど住宅ローンをいろいろ考えて契約する人は少ないんです!!!

 

住宅ローンは選び方によって支払総額が〇百万とか変わってくるのでしっかりと選びましょう♬

 

ちなみに既に住宅ローンを契約している人たちが後悔していることがこちらとなります。

住宅ローン選びで後悔していること(出典/MFS「住宅ローン選びの後悔」に関するアンケート調査結果より転載)

 

一番上の「もっと金利の低い金融機関を選べば良かった」は42.7%と約4割以上の人が後悔していると回答しています。

やはり後悔している人が多いですよね!

 

ではなぜ、みんな住宅ローン契約後に後悔してしまうのでしょうか?

 

 

ズバリ!!理由は「住宅ローンの知識がないから」「めんどくさいから」なんです!!!

たしかにそうですよね。学校でも会社でも教えてくれないですもんね!

住宅ローンって難しそうだし、契約しに銀行に行けば、爽やかな銀行員さんがなんだかわからない契約書に印鑑ポンポン押してくれて

憧れのマイホームが手に入るんですもん♬勉強しなくてもいいじゃない~

もったいないですよ!!すごくもったいない!!

完全に銀行のカモになってますよ(笑)

 

最近は、TVのCMで「住宅ローンのことはわからいけど!実績で選べばいいことは知っている!!」的なCMをよく目にしますが、

本当にそうでしょうか?実績と商品の良し悪しは関係ないですからね。

自分で考えて、自分の意思でいいと思って契約したのならばいいと思いますが、

本当に本当に支払いが〇万円とか変わってくるので住宅ローンはしっかりと選びましょう!

 

じゃあ、どうやって住宅ローンを選べばいいの??

 

ということですが、まずは、しっかり住宅ローンの知識を持つことが大切です。

でも完璧に知識を得てから家を買ってください!!ということではありません。(いつまでも夢のマイホームに出会えませんからね)

最低でも住宅ローンの良し悪しを選べる知識は身につけるべきだと思います。

 

僕の金融マンの時の経験と借りた方々の経験から後悔しないために気を付けた方がいいことを〇つ紹介したいと思います!

 

1.建設会社、不動産会社に勧められた金融機関で契約しない

住宅を購入する時にはほとんどの人が建設会社や不動産会社に行くと思いますが、

必ずと言っていいほど業者の取引金融機関で住宅ローンを組むよう勧めてきます。

 

その理由は「建設会社などが手続きが楽だからです!」

 

住宅ローンの審査から書類の手続きまで取引金融機関が勝手にやってくれるし、

やり取りも楽なので建設会社や不動産会社は手間がありません。

そのため取引金融機関を勧めてきます。

むしろ、この建設会社はここの銀行で借りないといけないのかな?と思うことがあるかもしれません。

しかし、

依頼する建設会社と取引のある金融機関しか住宅ローンが組めないと言うことは絶対にありません。

 

「住宅購入or住宅建設」と「住宅ローン」は別物で考えてOKです。

 

住宅購入の時って莫大な書類とにらめっこになるので楽な方に行きたくなりますが、ここで一歩立ち止まって住宅ローンもしっかりと検討するようにしましょう!!

 

建設会社とかにどうやって(住宅ローンを)断ればいいの??ということであれば

 

「住宅ローンは〇〇銀行で組みたいと思ってます」と伝えれば全く問題ありません。

建設会社とかも契約者が勝手に手続してくれるなら手間がないので文句言われることもないですよ♪

 

2.金融機関はしっかり選ぶ

1.でも説明しましたが、住宅ローンを組む金融機関はしっかりと選んでください!

 

理由は、

金融機関によって「利率」「保証料」が全く異なるからです!!
車メーカーでいえば「トヨタ」「ホンダ」「スバル」くらい違いがあると思ってOKです!

 

なぜ金融機関によって違いがあるのか?というと

契約している保証会社や商品のラインナップが異なるからということです。

 

金融機関によっては「利率」は低いけど「保証料」が高いとか、「保証料」は条件で決まっている。

などいろいろなパターンがあります。

 

車や洋服を選ぶように住宅ローンにも種類がたくさんありますので比較ができるように何社か検討しましょう!

調べ方としては、

給料の引落口座がある金融機関や、地元の金融機関から何社か調べて、ネット銀行も調べてみるようにしましょう!

調べる数は多ければ多いほどいいですが、自分が納得いくまでは調べるようにしましょう!

※店舗型の金融機関の場合には契約に伺う必要があるので家からの距離も検討材料に入れるといいと思います。

 

比較をするのは重要です!住宅ローンは〇百万と変わってくることもあるので「知識がないから選べなかった」

と後悔しないようにしっかりと調べるようにしましょう!

 

 

3.ネット銀行を検討する

近年ではネット銀行が急激に増加しているので住宅ローンも検討するのがいいでしょう!

 

ネット銀行の特徴としては、

人件費が抑えられるため優れた商品が多いということがあります!

 

ネット銀行の住宅ローンを調べてみるととにかく金利が低金利!!

商品で言えばとにかく安い!!

 

正直言って金融マンで働いてる時も「ネット銀行安すぎだろ汗」と思いながら営業をしていました。

そして、個人的にはネット銀行で契約するなとも思っていました。

 

一つネット銀行での欠点としては

「口頭での説明が少ない」ということが挙げられます!

店舗型の金融機関では専属の担当営業がついてわからないことはいくらでも説明を聞くことができます。

しかしネット銀行では、自分で調べる必要が出てきます。

知識がない人だと店舗型の金融機関を頼る方がいいと思いますが、今の時代ネットで情報はいくらでも出てきます!

わからないことは自分で調べてみる!ということはネット銀行も検討に入れるといいと思います。

 

 

4.金利だけに注目しない!!保証料を考える

住宅ローンには毎月支払いをする「金利」だけでなく

「保証料」というものがかかります!!

 

ここが見落としがちなんです!絶対に保証料は意識しましょう!

 

保証料ってなに?というまま住宅ローンを契約する人は多いです!

住宅ローンには「金利」だけでなく「保証料」というものがかかります。これがめちゃくちゃ高い!!!

金額には個人差がありますが、良い時計が買えると思って良いです。

 

しっかりと比較をして住宅ローンを組むようにしましょう。

金利差だけでもこんなに差が生まれるんです。

これを年収や副業で稼ごうと思うと大変ですよね。

だから、住宅ローンがわからないとか、めんどくさいで適当に住宅ローンを組むと痛い目みますよ!

もしかしたら選択した金融機関出ないところで組めばローン代金で、新居に引っ越しの際の「家具」「引っ越し費用」なんかまかなえちゃうかもしれません♪

 

 

 

頑張れば節約できますよ♪

皆さんの少しでも役に立てればうれしいです♪それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。