家庭内ミニマリスト

コンにちは!キツネサワーです!

皆さんは、家庭があると「家族がいるから物が増えるのは仕方ない」「家族がいるからミニマリストは無理」と思っている方いませんか?

僕は結婚して妻がいますが、自称家庭内ミニマリストをしています。

ミニマリストは経済的で効率的だと思っていますが、家族には強要はせず一人でミニマリストな生活を送っています。後ほど記述しますが、僕一人が行っていると妻も意識してミニマリストを行い始めてきました。

この記事はこんな人におススメ

家族がいてもミニマリストを目指したい

ミニマリストに興味がある

片づけられない人

家庭内ミニマリストのコツ

1.自分のパーソナルスペースから始めてみる。

家族と一緒に生活をしていると家庭内全体の必要なもの、不必要なものを自分一人で判断するのは難しいと思います。

そこで、僕は、自分の洋服や趣味のスペースからミニマリストを始めました。

僕は普通の人よりも洋服が少ないです。でも問題なく生活ができています。

僕はサラリーマンなので平日はスーツ、休日は私服のライフサイクルのため、私服は、多く所有する必要がありません。

休日は多くても週2日、そのため、2日間分の私服を用意すればいいと考えています。(平日に洗濯すれば次週には着ることができますし)

そのため僕のクローゼットには、スーツ3着、ワイシャツ5着、コート1,上着1,Tシャツ2、ズボン2、下着数着のみしか入っていません。

季節によって洋服を買ったりはしますが年間で数着しか買いませんし、「数よりも質」を意識して物を買うようにしているため長持ちしています。

安い洋服をたくさん買うよりも、少し高くても質のいい服を買う方が意外と節約になっていると感じます♪

 

2.家族に強要をしない。

家庭内でミニマリストを始めてみると自分のスペースはすっきりするため、家族のスペースの物がより多く感じることがあります。

だからといって、家族にミニマリストを強要することはあまりおススメしません。自然とミニマリストに導くことをおススメします(笑)

僕の家庭では、僕がミニマリストの生活をしていると妻は興味を持ち、いろいろと聞いてくるようになりました。

物を所有しないことで朝の洋服選びなど悩む時間が減ったことや、無駄なものを買わなくなり結果的に節約につながったことなどを伝えると

徐々に妻も本当に必要な物はなんなのかということに深く関心を持つようになりました。

 

以上のことから家庭内でもミニマリストをすることは可能ですし、自分のスペースをミニマリスト化することで一定のミニマリズムの効果が得られます。

読んでいただいてありがとうございます

それでは、皆さんの生活が少しでも豊かになりますように。(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。