天下のGoogleの働き方が学べる!!【インターンシップ】

コンにちは!きつねサワーです。

 

今回は映画「インターンシップ」を紹介します。

 

あらすじ:アナログ腕時計のセールスマンであるビリー・マクマホン(ヴィンス・ヴォーン)とその相棒ニック・キャンベル(オーウェン・ウィルソン)が仕事をクビになったのをきっかけにGoogleにインターンに参加するという話。

Googleといえば、GoogleマップやGoogleドライブなどのコンテンツを発信する自由の国アメリカの超ビック企業。どのくらい大きいかというと時価総額で日本の上場企業全体の1/4程度とのこと。

 

この映画鑑賞後にはGoogleに入社したくなるの間違いなし(絶対無理だけど。。。)

もう大きすぎて何大学に行けば入社できるのか分からないレベル。Googleマップ便利すぎ。

 

そんなGoogleの働き方も学べるこの映画。敷地内にビーチバレーのコートがあったり、移動は自転車を使ったりもう自由すぎる。福利厚生ってここまで素晴らしいんですね。

Googleで有名な「無料カフェ」のシーンもあったりするんで夢が広がります。

 

そんなGoogleでアナログ人間のビリーとニックコンビが一波乱も二波乱もありながらGoogleエリートとの友情や恋愛を育んでいるヒューマンドラマとなっています。

鑑賞後にはGoogle入社したくなるし、仕事もやる気になるし(3日間くらい)、元気になれる映画になっています。ぜひご鑑賞を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。