入社1年目で家は買えない!【住宅ローンの仕組み】

おはこんにちは!

皆さん!マイホームって憧れますよね?

会社員になってマイホームを持つことが目標の人もいるのではないでしょうか。

しかし入社からしばらくはマイホームを持つことはできません。

具体的には1年間はほぼ無理と考えていいでしょう。

もちろん現金をたくさん所有している。特殊な職業についている(弁護士や医者など)の方は別ですが、一般の会社勤めの方はどのような会社に勤めていても基本的に入社1年は無理と考えていいでしょう。

ではなぜ、マイホームを購入できないのか。

それは住宅ローンの仕組みにあります。

ずばり、住宅ローンは「信用」でできています。

つまり入社1年目の人には信用がないため貸してくれる金融機関がないというのが答えとなります。

それでも貸してくれる金融機関があったら暴利や保証料をたくさんとっていると疑った方がいいでしょう。

住宅ローンは信用があればあるほど優遇されます。

大手企業勤め、勤務実績、年収、業種、貯金額、世帯年収などなど

プラス要素を積み上げれば積み上げるほど優遇されます。

低金利、低保証料で住宅ローンが契約できます!

つまりマイホームを持つためには信用を積み上げる必要があるため、信用のない入社1年目では借りれないということになります。

ここで注意するべきが、転職後も1年目は借りれない可能性があるということです。そのため転職とマイホームの購入を同時に考えている人は転職する前に住宅ローンを組んで購入する方がいいと思います。

ps:共働きの夫婦は奥さんと年収を合算した方がお得に借りられる可能性がありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。